会社経営を円滑に行うために経理代行サービスを利用してみましょう

Accounting agency

中小企業も利用しやすい経理代行サービス

SUCCESS

中小企業が経理専門の正社員を1人雇用した場合には、人件費が400万円程度になることが多いです。しかし給与計算や各種記帳などの事務処理が少ない中小企業であれば、経理代行サービスの利用で、人件費を節約することができます。新規に経理代行サービスを利用する場合の業者選びでは、税理士などの専門家との連携をしっかりと行っている点にこだわるべきです。税理士事務所と提携している業者であれば、税務上の悩みがある企業経営者も、必要に応じて相談することができます。
また地域に密着した税理士事務所の経理代行サービスを利用すると、確定申告や消費税納税に向けた準備も円滑に行えるようになります。記帳をスピーディーに行って最新の財務状況を把握することが、効率的な企業経営にもつながります。また各種経理業務をアウトソーシングすることも重要ですが、その一方で会計ソフトの新規導入で、業務の効率化も積極的に進めるべきです。会計ソフトの活用のノウハウを知っている税理士事務所のサポートを受けることが、新規導入を円滑に進める最も良い方法です。更に経理業務を外部に委託する一方で、税理士事務所の経営相談サービスも積極的に活用するのがポイントです。

経理代行サービスに依頼して残業をなくそう!

会社の経営者が行うべき仕事は多岐にわたり毎日が雑務に追われて忙しく、経理にまで手が回らないと考えられている経営者の方は、経理代行サービスの導入を考えてみませんか。経理業務って素人には、分かりずらく面倒で気の滅入る作業ですね。無駄なエネルギーの消費をするよりは、経理作業を経理代行サービスに依頼して本業のプロの税理士や会計士にお任せしてはいかがでしょうか。経営者の方は、本業にのみエネルギーを注ぐことができ会社の経営状況アップに向けて売上につなげましょう。
また、会社で、経理担当の事務員を一人雇うことよりも経理代行サービスを導入する方がコスト面においてもかなりお得です。経理代行とは、どの様な業務を依頼できるかという点ですが、記帳代行、振込代行、給与計算代行といったサービスが受けられ、どのサービスを組み合わせるかで料金も様々です。経営者の方のニーズに合わせて選択が可能です。また、経理代行では、記帳代行業務が主で経理代行の税理士が月々の記帳のサポートをしくれる業務になります。また、サポートだけでは…という経営者の方には、記帳代行丸投げパックという全ての記帳を経理代行の税理士が請け負ってくれるサービスがあり、経営者の方は少し料金を上乗せするだけで、煩わしい作業を丸投げできるパックです。このようなメリットからも経理面は、経理代行を利用してみてはいかがでしょうか。

経理代行サービスで経理部門は本来の業務に専念させよう!

経理部門における本来の業務は、『経理を理解する』というものです。会計処理を行い、決算業務を遂行し、経営会議や取締役会に提出する資料作成は業務における作業でしかありません。その結果、決算書に対する質問を行っても分析した結果が回答されず、会計処理や作業しか行っていないように感じている経営層の役員は経理代行サービスの導入で経理部門の見直しを検討させませんか?
経理部門に求められるのは、決算結果から得られた情報により次の経営戦略に必要なデータや情報、提案を行うことです。こららの本来の業務に割く時間が、日々の会計処理に費やされているのであれば、経理代行サービスでアウトソーシングすることで時間を確保することが可能になります。また、大卒やベテランといった労務コストの高い経理担当社員がレベルの高い業務を行うことができ、会社経営に貢献させることができます。
経理代行サービスに活用を検討させるだけでも、経理部門が対応している作業がどれほどアウトソーシングできるレベルのものかも把握することができ、経理部門の管理者が自部門のマネジメントをよりレベルの高いものにするキッカケも与えてくれます。もし、経理部門のレベルがイマイチ、期待する情報が得られないというならトップダウンで経理代行サービスを一度検討してみてください。


そもそも経理代行のメリットがわからない方は【ライトコミュニケーションズ】にご相談ください!基本的なことからしっかりと説明してくれるので安心して任せられますよ!

New Article

社員の経費立替を経理代行でスピーディーに精算しよう!

企業において、旅費や接待交際費、少額な経費の立替は必ず発生します。これらの精算業務には、意外に人件費が掛かっているだけでなく、現金出納の場合には現金横領や…

more

簡単な業務は経理代行サービスでアウトソーシングしてしまおう!

経理部門の担当者にとって悩ましいのが、ルーチン業務の繁忙さに追われ各担当者は成長しないという問題です。経理部門は、専門知識が不要で特に経験の多い少ないに関…

more

決算業務の繁忙期間を経理代行サービスのサポートで乗り切ろう!

月次決算や四半期決算、年度決算など経理部門は繁忙となるだけでなく、営業日5日目や8日目までに決算取り纏めを行うなど期限に追われます。また、グループ企業で連…

more

経理代行サービスを導入して売上アップにつなげよう

金銭出納や財産に関する事務処理や管理をする経理業務はその企業にとても大切なお金の部分を管理する事。決算書にも関わる重要な業務なのでルールに従い間違いのない…

more